SAND GRASS

豊富なバリエーションで最適なプレー環境を提供

テニスのプレーで重要となる「ダッシュ&ストップ」に優れた「砂」と、複数のヤーンの組み合わせによる5タイプをラインナップ。利用目的や設置環境に合った理想のサーフェイスをお選びいただけます。

SAND GRASS【T19E】New

耐久性に優れたポリエチレンタイプ人工芝が新登場!

テニス専用に開発した超耐久ポリエチレンヤーンを採用

高密度ポリエチレンの硬さと、低密度ポリエチレンの柔らかさを兼ね備えた「超耐久配合ポリエチレン」を新たに開発。優れた耐久性を実現しました。

<テーバー摩耗試験>
◆試験条件
JIS L1021(2007)4準拠。
摩耗輪:No.H-38、荷重:1kg/片腕10,000回転後の摩耗減量を測定。

美しいフィールドを長期間にわたって維持

ヤーンに微細な網目状処理を施すことで、外観がより美しくなりました。また超耐久ポエチレンヤーンは耐候性にも優れているため、退色などが少なく、初期状態の美しいフィールドを長期間保ちます。

ITF(国際テニス連盟)の規定するサーフェイス分類試験を実施済みです。

※ITFのサーフェイス分類試験は、球足の速さを5段階に分類する試験です。
※T19EはITFから、カテゴリー2:MEDIUM-SLOWの認定を受けています。
※砂入り人工芝の中でも、クレーコートに近い球足の速さであることを確認しています。

仕様

芝葉材質 超耐久配合ポリエチレン
芝葉形状 微細網目スプリットヤーン
パイル長さ 19mm
エバーグリーン、メロウグリーン
基布材質 ポリプロピレン
バッキング材 SBRラテックス
充填材 特殊調整珪砂

SAND GRASS【T19】

テニス専用・砂入り人工芝のスタンダードタイプ

豊富な実績・安定したプレー性

国体会場をはじめ、全国で豊富な導入実績。安心してプレーできる砂入り人工芝のスタンダードタイプです。

ITF(国際テニス連盟)の規定するサーフェイス分類試験を実施済みです。

※ITFのサーフェイス分類試験は、球足の速さを5段階に分類する試験です。

※T19はITFから、カテゴリー3:MEDIUMの認定を受けています。

※砂入り人工芝の中でも、ハードコートに近い球足の速さであることを確認しています。

仕様

芝葉材質 超耐久ポリプロピレン
芝葉形状 スプリットヤーン
パイル長さ 19mm/25mm
エバーグリーン、メロウグリーン、オリーブグリーン
基布材質 ポリプロピレン
バッキング材 SBRラテックス
充填材 特殊調整珪砂

SAND GRASS【T19-11,000dt】

豊富な実績を持つサンドグラスT19の高耐久タイプ

ヤーンの肉厚化により耐久性がUP!

スタンダードタイプのサンドグラスT19のヤーンを高肉厚化することで、耐久性をさらに向上させました。

<テーバー摩耗試験>
◆試験条件
JIS L1021(2007)4準拠。
摩耗輪:No.H-38、荷重:1kg/片腕10,000回転後の摩耗減量を測定。

仕様

芝葉材質 超耐久ポリプロピレン
芝葉形状 スプリットヤーン
パイル長さ 19mm/25mm
エバーグリーン、メロウグリーン、オリーブグリーン
基布材質 ポリプロピレン
バッキング材 SBRラテックス
充填材 特殊調整珪砂

SAND GRASS【T19N】

実績豊富なポリプロピレンヤーンと剛性に優れたナイロンヤーンを混織した複合型人工芝

敷設当初のプレー性を長期間維持

高耐久性ナイロンモノフィラメントヤーンとポリプロピレンスプリットヤーンを混織。ナイロンヤーンの伸縮作用によって砂層の固化を抑制します。また、それぞれのヤーンの特長を活かし、敷設当初のプレー性を長期間にわたって維持します。

仕様

芝葉材質 超耐久ポリプロピレン/ナイロン
芝葉形状 スプリットヤーン/モノフィラメントヤーン
パイル長さ 19mm/25mm
エバーグリーン、メロウグリーン、オリーブグリーン
基布材質 ポリプロピレン
バッキング材 SBRラテックス
充填材 特殊調整珪砂

SAND GRASS【T19F】

美しい外観を長期間維持するモノフィラメントヤーン人工芝

敷設当初の美しいフィールドを長期間維持

肉厚なモノフィラメントヤーンを採用することで、先端の割れ(フィブリル化)が発生しにくく、敷設当初の美しいフィールドを長期間にわたって維持します。

仕様

芝葉材質 超耐久ポリプロピレン
芝葉形状 モノフィラメントヤーン
パイル長さ 19mm/25mm
エバーグリーン、メロウグリーン、オリーブグリーン
基布材質 ポリプロピレン
バッキング材 SBRラテックス
充填材 特殊調整珪砂

【Sand Grass】カラーバリエーション

[T19E]

ライン内:エバーグリーン

ライン外:メロウグリーン

ライン内:メロウグリーン

ライン外:メロウグリーン

※T19Eのカラーバリエーションは上記の2タイプのみとなります。

[T19][T19 - 11,000dt][T19N][T19F]

ライン内:エバーグリーン

ライン外:メロウグリーン

ライン内:メロウグリーン

ライン外:メロウグリーン

ライン内:オリーブグリーン

ライン外:オリーブグリーン

ライン内:エバーグリーン

ライン外:オリーブグリーン

ライン内:オリーブグリーン

ライン外:ブラウン

※グリーン系以外(ブルー、ブラウン)や色対応には納期に時間がかかる場合があります。

テニスコートの端末処理の提案

テニスコートの端末

  • U字溝をコート短側面下に配置、長側面は芝をドン付けしています。
  • U字溝が砂入り人工芝で隠れスッキリ仕上がります。
  • 砕石(C40)はシルト分が多く、暗渠を埋設しても、目詰まりを起こし、4~5年経過すると極端に水捌けが悪くなります。
  • 透水性砕石(C40改良砕石)をお使いいただければ長期間高い透水性を維持できます。

テニスコートの端末

  • コートサイドにU字溝がある場合は、 上図にあるように、U字溝蓋の上に成形芝を 取り付ける方法があります。
  • 成形芝の裏面はすのこ状になっていますので、 水捌け抜群です。

U字溝をフェンスの外側に設けた例

  • 砂入り人工芝の端末にレンガ(タイル)を用います。
    カラフルに綺麗に仕上がります。
  • また、U字溝がコートの外側であれば通路とコートの雨水を同時に処理できます。

U字溝の蓋をグレーチングに

  • 蓋をグレーチング蓋にした例。 グレーチング蓋であれば砂が溜まりませんので危険が少なくなります。
  • 砂の流出を防ぐため 縁材を使用しました。

U字溝上にネフレックス

  • U字溝上にネフレックスを敷き込みました。
  • ネフレックスを敷けばU字溝蓋に落ち「砂」によって滑ることもなく安心です。
  • 施工工程
  • メンテナンス
  • 施工実績
  • リサイクル

▲ページトップへ戻る